道徳もタブレットで意見交流~4年道徳

2022-09-22

 一人一台端末のタブレット。様々な学習場面で利用しています。

 先日4年生は、道徳で端末を使って学習しました。題材は『泣いた赤鬼』、友情について考える場面です。あらすじを確認した後、お話の最後の場面、青鬼の家の前で赤鬼にあてた手紙を見た赤鬼の気持ちを考え、タブレットに入力し、お互いに共有し合いました。入力を終えた子から、クラウド上に提出された友だちの考えに触れたり、全体の場面で個々の意見を画面に映して共有したりしていました。また担任は、個々の支援をしながら、児童が提出したクラウド上のノートを確認して、授業展開を練ることができます。すごい時代になりました。


Copyright© 2022木祖村立木祖小学校 All Rights Reserved. 〒399-6201 長野県木曽郡木祖村薮原1563番地 TEL0264-36-2064