子ども経営塾

2014-10-03

木祖村商工会さんの主催による『子ども経営塾』に4年生が参加してきました。

初めに、「木祖村の産業」と「商工会」、そして日野製薬の会社についてお話をお聞きしました。子どもたちには少し難しいお話ではありましたが、3年生の時の社会科の学習に通じるものがあるので、復習した形になりました。

体験活動のキハダの皮むきと薬研での薬草茶作りは、興味津々で協力し合ったり大人の人に教えてもらったりしながら楽しく取り組んでいました。

経営塾1 (300x225) 経営塾2 (300x237)

 

 

 

 

 

 

 

<子どもたちの日記から>

1時間目から4時間目まで、日野せい薬に行きました。初めは、キハダからどうやって百草ができるかふしぎだったけど、キハダの皮をむいて薬ができるところを百草にしていてビックリしました。

 

日野せい薬に行きました。まず、最初に、いろんな人の話を聞きました。そして、次に、キハダの木の皮をむきました。○○さんとやりました。楽しかったです。その次に、ドクダミ茶をすりました。それは、○○さんとやりました。昔ながらのつぶし方だったから、おもしろかったです。今日は、色々なことが分かってよかったです。


Copyright© 2014 木祖村立木祖小学校 All Rights Reserved. 〒399-6201 長野県木曽郡木祖村薮原1563番地 TEL0264-36-2064